イノシシの話

 二週間ほど前になるがわが町で、100数十`もあるイノシシをハンマーで一撃して仕留めたと話題になった。ある町ではランニング中の男性が、イノシシに噛みつかれたとニュースになった。我が桜ヶ丘ハイツでも出没して、ウォーキングコースの外周道路では掘返した跡が半端でない。側溝の工事でも始めたかと思うような立派な穴が続く場所もある。
 穴掘りの理由が知りたくてネットでイノシシの生態を調べてみると、「イノシシの掘返しの法則」という面白いページを見つけた。餌をあさるだけでなく、ひょっとしたらイノシシの本能的習性ではないか、人間がプチプチをつぶすようにたのしんでいるのではないか、などと述べている。一言でいえばイノシシの掘返しは理由がよくわからず「奥が深い」ということらしい。
 イノシシの賢さを羅列しているページもある。「60〜70kgなら鼻で持ち上げる」「臭覚は犬に匹敵する」「記憶力、学習能力が高い」…。生態を知ることで対策を立てようと呼び掛けている。
 さかのぼれば我がハイツもイノシシたちの生息域だったのだろう。人間を恐れてひっそりと暮らす生活に憤りを感じ始めたのか、掘返して遊ぶ場所を見つけただけなのか。いずれにしても、ネタ切れのじいさんのブログに話題を提供してくれたイノシシには取り合えず感謝。

 更新記録
17.05.19 乗鞍スカイライン…
17.04.27 京都 若モミジ撮り
17.01.31 伝える力
16.11.22 長谷寺・室生寺
16.11.15 伊吹山
16.10.26 高山駅
 皐のじいさんのプロフィール
 1947年飛騨高山産
 四季それぞれの顔を持つ可児市桜ヶ丘ハイツ在住。
 5人の孫たちに“おじいちゃん”と慕われる団塊世代の好々爺。
 カメラ片手に四季を追い、花を育て、囲碁に時間を忘れ、
 たまにはゴルフも夜遊びもする、そんな至福に身をおく幸々爺。 
庵へ訪問ありがとうございます  Mail
 開設日 2005.03.16
  改装日 2017.12.11
Link